日焼け止めの選び方と3つの危険成分|肌UVケア検証と光老化を防いでアンチエイジング|コスパ良く美白へ!

月別の紫外線量はどのくらい?

出典:ホワイトポリフェノールC

グラフでもわかるように5月~8月が紫外線量が高い傾向にあります。

しかし、過ごしやすい9~10月でも夏の日差しとさほど変わらないので注意が必要です。

肌質別の適したUV製品

乾燥肌

皮膚が乾燥している場合、水分蒸発を防ぐ効果のあるセラミド、グリセリン、ヒアルロン酸、蜂蜜などの保湿成分が豊富な日焼け止め製品が理想的です。

オイリー肌

マット仕上げの水性またはゲル処方の日焼け止めが適しています。

日焼け止めに含まれる緑茶、ティーツリーオイル、ナイアシンアミドなどの成分も、オイルの生成を制御するのに役立ちます。

敏感肌

トラブルを起こす可能性があるとして、避けるべき成分があります。

アルコール、香料、オキシベンゾン、パラアミノ安息香酸(PABA)、サリチル酸塩、桂皮酸塩など。

酸化亜鉛と二酸化チタンを含むミネラルの日焼け止め成分は、反応を引き起こしにくいため、最も安全な方法です。

さらに、パンテノール、アラントイン、マデカッソシドなどの成分は、刺激を軽減するのに役立ちます。

ニキビ肌

炎症を悪化させる可能性のある成分を含む日焼け止め剤を使用しないことが大切で、ミネラル日焼け止めが最も安全です。

にきびのある人の多くは、過剰な皮脂の生成に問題があることが多いため、脂性肌や敏感肌用の製品が適しています。

軽量の水性製剤で刺激を引き起こしにくいものを選ぶようにしてください。

光線過敏症とリスクのある成分

「有効成分」はしわや毛穴縮小などに期待がもてますが、他の薬と同様に、根本的な副作用が現れる可能性があります。

その最も一般的なものの1つが、光線過敏症で、皮膚が受ける反応の一種です。

レチノール

肌の再生を促進し、コラーゲン産生を高めるアンチエイジング成分です。

多くの皮膚科医に老化防止製品のゴールドスタンダードであると考えられており、しわ、毛穴などの年齢ケアとして人気があります。

レチノールは、細胞の再生を刺激して新しい皮膚細胞を生成します。

発達する新しい皮膚はより繊細で薄くなっているため、日光に直接さらさないこと。

ほとんどのレチノール製品は、リスクを回避するために、夜間にのみ使用することを推奨しています。

AHA

アルファヒドロキシ酸(グリコール酸など)は、皮膚から化学的に剥離する天然由来の酸です。

肌を明るくし、ニキビを予防する製品によく見られるAHAは、蓄積した表面を取り除き、肌を柔らかく潤いのある状態に保ちます。

これらの製品により、使用しない日でも紫外線(UV)放射の影響を受けやすくなります。

アメリカの研究では、AHAを継続的に使用すると、最後の塗布から最大24時間、紫外線にさらされたときに皮膚が火傷する可能性があると結論づけられました。

ピーリングは重要なステップですが、日焼け止めと組み合わせてAHAを賢く使用して、日光によるダメージを抑えます。

ハイドロキノン

ヒドロキノン(皮膚の変色を弱める美白剤)は過剰なメラニンの形成を妨害することにより肝斑および色素沈着過剰を引き起こし、皮膚を有害な紫外線にさらしやすくします。

これはハイドロキノンの目的を妨げる可能性があるため、通常は少量で推奨されます。

ハイドロキノンによる治療を開始する前に皮膚科医に相談し、できるだけ直射日光を避けてください。

日焼け止めの成分の種類と効能

ニュートロックスサン

紫外線を浴びた際に体内から発生する活性酸素を抑制し、肌細胞本来の力で炎症を抑えることで日焼けによるシミ・肌老化の原因に働きかける成分です。

臨床試験では、以下の効果が明らかになりました。
・肌弾力
・シワ減少
・皮脂酸化

エラグ酸

エラグ酸は女性の果物とも呼ばれるザクロの抽出物で、

1831年にフランスで発見され美白成分として1996年に厚生労働省に認可された美容成分です。

ナイアシン

ナイアシンは溶ける水溶性ビタミンのひとつでビタミンB群の仲間です。

フラバンジェノールという成分と相性がよく、相乗的に働くことでメラニンの生成を抑制します。

*フラバンジェノールとは:

フランス南西LANDES地方産の海岸松樹皮を抽出したポリフェノールで、

海から服強い風と強い紫外線を1年中受けているため、

樹皮の腐敗や酸化から身を守る力を秘めています。

ホワイトポリフェノールCにはどちらも配合されているので、日焼け対策だけでなくエイジングケアサプリとしても効果の期待ができます。

年代別|飲む日焼け止め比較

紫外線対策は、「塗る時代」から「飲む時代」が定番に。

美容先進国ではもう常識な飲む日焼け止め。

毎年日焼け止めサプリの配合はアップグレードしており、人気の商品は早くも売り切れも出ています。

隠れシミは、数年後にでてくるもの。
今からしっかりケアしておきたいですよね。

今回は2020年最新の中でもテレビ・雑誌に掲載されたことのある実力派、選りすぐりの人気サプリのみ紹介していきます。

10代~20代におすすめ日焼け止めサプリ【4選】

Dr’sホワイトセラミド

LINKDr’sホワイトセラミド

医師監修のもと話題の新成分「ブライトニングパイン」と、紫外線や乾燥で失いがちな潤いをキープするセラミドを配合した紫外線対策サプリ。
皮膚にできたシミを消すのに効果的なアミノ酸である「L-シスチン」も配合されアフターケア効果も期待できます。

女性誌(JJ/ar)に掲載され、2018年6~9月分即完売で購入困難だった程の人気に。

アレルギー物質不使用の植物由来成分で、医師・薬剤師監修というお墨付きも信頼できるポイントです。

やかないサプリ

LINK太陽対策【やかないサプリ】

紫外線を浴びる7日まえから1日1粒を摂取することで回復が早くなるサプリで、NHK「あさイチ」で紹介されました。

  • 医薬部外品成分のコウジ酸と比較し、メラニン生成抑制作用が56倍も強いパイナップル抽出物を配合。
  • 美的・VOCE・steady等人気雑誌にも掲載。

やかないサプリ

ミライホワイト

LINKミライホワイト
 

  • ビタミンC 1,400mg
  • L-シスチン 240mg
  • レッドオレンジコンプレックス(ROC) 100mg
  • 馬プラセンタ
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
ROCは、ファイトケミカルとして美容・健康分野で注目され、ビタミンCが豊富。

透明感を引き出す、ビタミンC含有が豊富なサプリで30~40代からの指示が強いようです。

インナーパラソル16200

LINK特許成分ニュートロックスサン推奨量配合「インナーパラソル16200」

テレビでも話題になったニュートロックスサンを、1日の推奨量である250mg配合。

インナーパラソルの1番の魅力は有効成分が圧倒的な高配合という点です。
有効成分が少量では効果がないかも、そんな不安が一切不要です。

30代~おすすめ日焼け止めサプリ【6選】

noUV Care White

LINK美容外科監修のサプリ 【noUV (ノーブ)】

飲む日焼け止め「noUV」は、美容外科・美容皮膚科の東京イセアクリニックが監修した「日本製・アジア人向けのドクターズサプリメント」

2015年5月の販売開始から、約1ヶ月で楽天市場の「日焼け止め・UVケア部門」にて3位を獲得し、その後3ヶ月後には1,2位を独占

美容雑誌VOCE・美STを始め、STORY・SPRiNG・Oggiと有名な女性誌に掲載される女性人気の高さを裏付ける逸品です。

サプリは定期的に長く飲めなくちゃという固定概念と煩わしさがある中、必要なときだけに飲むという手軽さがとてもありがたい魅力◎

noUVの「PLエキス」とは
古代から民間の治療薬として飲まれていたシダ植物から抽出したエキス
強烈な紫外線が降り注ぐ亜熱帯地域の野生植物で、たくさんの研究結果があります。

PLエキスと始めとしたBeforeケア成分にプラスして、

  • アフターケア成分
  • うるおい成分
  • 基礎の力を支える
4本柱によるバランス配合で、デイリーケアとしても女性の心強い味方になるサプリです。

noUV Care White

マスターホワイト

LINKマスターホワイト

  • 楽天(アスタキサンチン配合ランキング)1位
  • ベストビューティーアワード受賞
  • 美容雑誌(VOCE/美ST/美的/Precious/日経Health)多数掲載
高級美容成分の「プロテオグリカン」「アスタキサンチン」をはじめ
透明感を育む「L-シスチン(L-システイン)」「ヒアロコラーゲン(ヒアルロン酸・コラーゲン)」「エラスチン」「セラミド」など単体でも非常に効果な美容成分を贅沢に配合。

更に、「ザクロ果皮エキス」「アセロラ」「ビタミンE」など16種類のブライトニング成分と美容成分、マルチビタミンが盛り込まれた贅沢な飲む美容液です。

マスターホワイト美白サプリ

ホワイトヴェール

LINK【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

美容家監修のこちらのサプリは2019年4月成分UPリニューアル!

  • 紫外線をブロック
    ニュートロックスサン(1日125mg)・クロセチン・ルテイン・リコピン・エラグ酸
  • 美白・美肌・光老化対策
    ローズポリフェノール・メロンプラセンタ・クロセチン・オーガニックビタミン&ミネラル・アーティチョークエキス
紫外線と美白に特化した強力成分配合で、GLITTER/CLASSY/Pococe等雑誌多数掲載

BE-MAX the SUN

LINKニュートロックスサン「BE-MAX the SUN」

  • ニュートロックスサンを2カプセルで250mgの高配合
  • 南スペインのシトラス果実・ローズマリー葉のエキス末・ ザクロ抽出物やオリーブ葉抽出物・ビタミンDなどの美容成分配合
  • 美ST/CLASSY/Gina/GINGER等、人気雑誌多数掲載
初回料金と2回目以降の価格が同料金なのも、商品自体の自信が表れています!

ホワイトポリフェノールC ★おすすめ

LINK新・飲む太陽ケア「ホワイトポリフェノール C」

ビタミンCの600倍の抗酸化力があるポリフェノールが豊富な「フラバンジェノール」、シナジー効果のある「ナイアシン」、美容サポート力に優れたザクロエラグ酸が配合されたサプリ。

※臨床結果の評価論文が、医学誌に掲載
臨床結果では、12週間の摂取で、
・隠れシミ:14%減少
・肌トーン:6%UP
が証明されている実力派なサプリ。

サプリでこの効果は本当にスゴイ!!!

  • CLASSY美容家がおすすめする本格アイテム1位
  • 美容業界で効果期待度No.1
  • 有名女性誌多数掲載(BAILA/CLASSY/Ray/ar)
アラフォーの美魔女が挙って飲んでいる印象のサプリです。

ホワイトポリフェノール C

王道のホワイトショット

LINKポーラの美白サプリ ホワイトショット インナーロック

元祖であり美白サプリの王道のホワイトショットの累計出荷数は239万個。

美容好きなら飲んだことのない人はいないのではというくらいの定番商品。

ベイベリーバークSや、YACエキスを新配合して年々パワーアップを遂げています。

毎日2粒で、からだの中からアプローチするサプリメントです。

 

POLA インナーロック

サプリ比較のポイント

全部が魅力的で、どれがいいかわからない!

そんなときは、含有量と比率を比較してみましょう。
含有成分はどこも魅力的なものが揃っています。

ですが、実際の含有成分量にはばらつきがあります。
また、全てが独自の配合で比較が難しいですよね。

例えば、

  • 1番気になっている成分配合量が多い方を選択する
  • 美容栄養素よりもとにかく日焼け防止に期待できるもの
  • UVだけでなくアンチエイジングサポートが充実しているもの
など、軸をもって選ぶ事で迷いなく購入に至れます。

初回料金*比較表

さて、ここでは紹介した8商品の料金面での比較を行います。

商品名初回費用備考
noUV Care White11,940円(3,980円×3)*3ヶ月分一括のみ
マスターホワイト980円2回目以降5,400円
Dr.ホワイトセラミド4,550円まとめて購入で更にOFF
インナーパラソル16200990円2回目は5,500円~購入回数に
より値下がりするしくみ
ホワイトポリフェノールC1,500円4,480円
ホワイトヴェール2,300円2回目以降4,620円
ミライホワイト1,280円2回目以降4,380円
BE-MAX the SUN3,980円2回目以降も同価格
やかないサプリ2,760円

初回料金が安くても、2回目以降も続けられる価格だと嬉しいですよね。

ここでも購入のポイントになりますが、ずっと飲み続けて美白を目指すのか、はたまた応急処置として短期間でいいんだ、というのであれば初回費用よりも定期購入の継続がいつまで必要なのかの縛りで比較してみるのもアリ。

体質や年齢により効果を感じやすかったり感じにくかったりがあります。

これ!とひとつ決めるのではなく、飲み比べてみて自分にあっているものを継続していくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です