4つの口臭原因と予防|寝起きのアンモニア臭・生ゴミのような悪臭対策とは|腸内環境と胃から解消改善と診断

髪もお肌も歯もスタイルもいいのに、ニオイで一気に幻滅されることをご存じですか?

想像してみるとわかりやすいですが、どんなに魅力的な人が目の前にいて、その人の口の臭いが耐えきれないくらい悪臭だったら、百年の恋も冷めます。

男女関係なく、口臭ケアは10代からでも始めるべきエチケット。

つまり、アラサーから専用のケアをしていないなんて、女性としてナンセンス。

本当に危険なのは「口臭対策やケアを何もしないこと」です。

口臭の4つの原因

歯の衛生状態が悪い

細菌は歯や口に閉じ込められた食物粒子を分解しますが、口の中のバクテリアと腐敗した物が組み合わさり、不快な臭いを作り出します。

歯磨きとフロスにより閉じ込められた食べ物を腐敗させる前に取り除くだけではなく、

歯に付着して臭いの原因となる粘着性の物質である歯垢も取り除くことが大切。

蓄積により、虫歯や歯周病を引き起こす可能性があるため、入れ歯を着用している場合も口臭の原因となります。

歯周病も原因のひとつで、歯垢は時間の経過とともに硬化して歯石になります。

歯磨きで歯石を取り除くことはできず、放っておくと歯茎を刺激する可能性があり、歯と歯茎の間に小さな空洞が形成されることがあります。

その結果、食べ物、バクテリア、歯垢がその空洞に集まり、強い臭いを引き起こす場合もあります。

歯磨きと併用して歯科医院で販売している口臭サプリBRESMILEを摂ることで、根本ケアに期待がもてます。

ブレスマイル

臭いの原因となる食材やたばこ

タマネギやニンニクなどの臭いの強い食べ物を食べると、消化中に食べ物の油分が胃に吸収されます。

これらの油は血流に入り、肺に移動し最大72時間臭いが発生します。

コーヒーなどの臭いの強い飲料も例外ではなく口臭の原因となり、タバコや葉巻を吸うと、悪臭が発生し口が乾き、呼吸臭がさらに悪化します。

ドライマウス

口を清潔に保ち、臭いを減らす唾液の働きがありますが、唾液が足りないと口内乾燥が起こります。

口を開けたまま睡眠をとる場合や特定の薬を服用している場合も、口内乾燥が問題になることがあります。

日中は唾液を促しクエン酸の疲労回復効果も期待できる梅干しを摂るなどして口の乾燥を防ぐ意識も効果的です。

体臭にも繋がる腸内が弱って発生する腐敗臭

腸が弱ると腸内にニオイ物質が発生します。

消化しきれず腸内で放置された食べ物は、36℃の体内で夏場の生ゴミと同じように腐敗臭を発生させます。

更に腸内で発生したニオイ物質が血液にのって、体内に大放出。

そのニオイ物質は汗や皮脂と一緒に体外へ。他にも以下のニオイの原因となります:

  1. 加齢臭
  2. 口臭
  3. 汗臭
  4. わきが

悪臭!生理的口臭3つとは

薬用オーラクリスターゼロによると、生理的口臭には3つの原因があるとされています:

腐ったタマゴの臭い|硫酸水素

自然にも多く発生している揮発性硫黄ガスの一種で、温泉などに含まれる硫黄の臭いはよく知られていますが、

独特なタマゴの腐ったような臭いがします。

この臭いへの対策として、天然果物由来のSB-01EXエキスが鍵となります。

REFUME飲むデオドラントに含まれるこのエキスには、硫酸水素の悪臭だけではなく、

体臭やわきがの基となるアンモニアへの消臭効果があることも下図からわかります。

玉ねぎの腐った臭い|メチルメルカプタン

硫黄原子の入った化合物で、炎症性病変に由来します。

炎症の臭いなので、玉ねぎの腐ったような臭いや生臭い口臭になります。

生ゴミのような臭い|ジメチルサルファイド

腸内腐敗臭と言われ、血液にのってガス交換され、口臭として発せられます。

生ゴミのような発酵臭いが特徴的です。

口臭の根本的改善は※腸内と舌苔※

生理的口臭以外の原因として、根本的にあるのは舌にこびりついた雑菌にあります。

歯磨きで取り切れなかった食べカスや汚れが舌の上に白っぽく見えるのが舌苔で、

なんと口臭原因の60%を占めるとも言われています。

舌の表面はざらざらしていて味覚を司るセンサーが集中していて、

複雑なつくりになっているので雑菌が増殖しやすく舌苔という雑菌の温床ができます。

舌苔ができる2つの原因

  1. ストレスや緊張による唾液の分泌量の減少
  2. 加齢による下の運動機能の減少

舌苔のケア製品はドラッグストアや実店舗では入手が難しく、ケアがしにくい部分です。

3大口臭ケアを同時に!薬用オーラクリスターゼロ舌に特化した口臭ケアができるので、色々試してきたけど効果がなかった方には特におすすめです。

口臭に効く2つの薬用成分

体臭対策にも|シメン-5-オール

医薬部外品の殺菌成分で、体臭予防にも効果を発揮するため、デオドラント商品や歯磨き粉などにも使用されています。

オーラクリスターゼロの中核となる成分で、殺菌作用や口臭対策に優れた効果を発揮します。

セチルピリジニウムクロリド

優れた殺菌作用をもつ成分で口の中で細菌の増殖を抑える働きをします。

のどや口の中の殺菌を目的とした医薬品に使われることも多く、歯周病菌にも有効とされています。

口臭を自分で確かめにくい理由

そんなナイーブな悩みや不安は専門機関で確認することができます。

人に相談できないケースが多い口臭の悩みですが、口臭治療ならバイオクリニックというくらい安心のこの歯科では、

口臭のカウンセリングがなんと無料で受けられます。

施術の前の精密検査では、以下のように細部まで調べ上げてくれるので、一生付き合っていくお口とそのニオイは早めに明らかにしておくのが吉です。

  1. 口臭の原因となるガスの検査
  2. 口臭ガスの臭気感覚レベル検査
  3. 口臭の原因となる菌の活動レベル検査
  4. 口腔内水分量検査
  5. 安静時唾液検査
  6. 刺激時唾液検査
  7. 舌の検査
  8. 歯科医師・歯科衛生士による官能検査
  9. 歯周病のリスク診断