痩せる10のフルーツとダイエットにいいおすすめ果物は|美容と糖化対策にも!

痩せたいけど甘いものが食べたい。

アイスやスイーツが食べたいけど、フルーツの方が良いのは誰しもわかっているものの結局どのフルーツがダイエット中にはいいのだろうと思う女性も多いんだとか。

美容にもダイエットにも良いフルーツ10種類を紹介します。

グレープフルーツ

グレープフルーツはザボンとオレンジの間であり、一般的にダイエットと体重減少に関連付けられています。

半玉には39calしか含まれていませんが、ビタミンCの参照1日摂取量(RDI)の65%を含み、ルビーの場合もビタミンAのRDIの28%を含有しています。

血糖値(GI)が低いため、原料と体重維持を助けることができます。

85人の肥満者を対象とした研究で、食事の前に12週間グレープフルーツを食べるかグレープフルーツジュースを飲むと、

カロリー摂取量が減少し、体重が7.1%減少し、コレステロール値が改善されたデータがあります。

最近のレビューでは、体脂肪、胴囲、血圧が低下することがわかりました。

りんご

リンゴはカロリーが低く、繊維が多く、大きい1個分(223グラム)あたり116cal、繊維5.4gの内容になっています。

研究によると、空腹を減らして食欲を抑えるために、リンゴはジュースではなく丸ごと食べるのが最適です。

ベリー

ベリーを食べると、コレステロール値と血圧を下げ、炎症を抑え、太りすぎの人に特に役立ちます。

ブルーベリーの1/2カップ(74g)には42calしか含まれていませんが、ビタミンCとマンガンにはRDIの12%を含みます。

1カップ(152グラム)のイチゴは50cal未満で、3gの食物繊維と、ビタミンCのRDIの150%、マンガン(約30%)を含みます。

ストーンフルーツ

【早期予約】贈答用 秀品 山形県産 白桃 玉うさぎ 約3kg (8〜14玉) 一部地域は別途送料追加 ギフトpc07

桃、ネクタリン、プラム、チェリー、アプリコットなどのストーンフルーツには、

低GI、低カロリーで、ビタミンCやAなどの栄養素が豊富に含まれているため、減量する人に最適です。

パッションフルーツ

南米に由来するパッションフルーツは、堅い外皮で、内部には食用の果肉の種の塊があります。

1つ(18g)には17calしか含まれておらず、繊維、ビタミンC、ビタミンA、鉄、カリウムを含みます。

十分な食物繊維を持っており、100cal未満でRDIの42%もの量が含まれます。

つまり、低カロリー、高繊維の果物で、血圧とインスリン感受性に利益をもたらす可能性があり、減量に理想的です。

キウイ

栄養価が非常に高いキウイは、ビタミンC、ビタミンE、葉酸、繊維の優れた供給源であり、健康に大きなメリットがあります。

ある研究では、41名の前糖尿病患者が1日に2つのゴールデンキウイを12週間食べた結果、高いビタミンCレベル、血圧の低下、および胴囲の1.2インチ(3.1 cm)の低下を記録されました。

キウイは血糖値の制御、コレステロールの改善、腸の健康のサポートに役立つと述べており、その他すべての減量効果が期待できます。

更にGIが低いため、砂糖が含まれている間は放出が遅く、血糖値のスパイクが小さくなります。

食物繊維も豊富で、1つの小さな皮をむいた実(69g)には2gを超える繊維が含まれていますが、皮だけでは1gの繊維を含みます。

果物や野菜の繊維が豊富な食事は、減量を促進し、膨満感を高め、腸の健康を改善することが示されているため、美容にも最適です。

メロン

メロンはカロリーが低く、水分含有量が高いため、意外なことに減量に非常に適しています。

カロリーは低いですが、繊維、カリウム、ビタミンC、ベータカロチン、リコピンなどの抗酸化物質が豊富です。

さらに、水分を多く含む果物を摂取すると、余分な体重を減らすのに役立ちます。

反対にスイカの場合はGI値が高いので、メロンを選ぶようにしましょう。

オレンジ

すべての柑橘系果物と同様に、オレンジはカロリーが低く、ビタミンCと繊維が豊富です。

研究では、フルーツジュースを飲むのではなく、果物全体を食べると、空腹感とカロリー摂取量が減少するだけでなく、膨満感が高まることがわかっています。

バナナ  ★意外な事実!

減量しようとするとき、多くの場合高い砂糖とカロリー含有量のためにバナナを避けます。

しかし、他の多くの果物よりもカロリー密度が高い一方で、カリウム、マグネシウム、マンガン、繊維、多数の抗酸化物質、ビタミンA、B6、およびCが含まれています。

研究では、1日あたりのバナナを食べると、高コレステロール血症の人の血糖値とコレステロールの両方が減少したことが示されており、

バナナのような高品質で栄養価の高い、低カロリーの食品は、健康的な減量計画に不可欠です。

アボカド

アボカドの半分(100g)には160calが含まれており、最もカロリー密度の高い果物の1つになっていますが、同量で、ビタミンKにはRDIの25%、葉酸は20%が含まれます。

カロリーと脂肪が多いにもかかわらず、減量を促進する可能性があります。

研究では、アボカドを食べると膨満感が増し、食欲が減り、コレステロール値が改善することがわかっています。

さらに、アメリカの食事パターンに関する大規模な研究では、アボカドを食べた人は、食べなかった人よりも健康的な食事、メタボリックシンドロームのリスク、および体重が低下する傾向がありました。