30歳から始める女性の白髪と頭皮ケア|5つの育毛剤比較と選び方

スカルプケアや育毛なんて、おばさんになってからやるものでしょ。

そんなふうに思っている方は多いかもしれません。

でも実は、早くて20歳からエイジング頭皮の前兆があることも…

エイジング頭皮予備軍の特徴

  • 頭皮の乾燥・ゆらぎを感じる
  • 夕方になると皮脂の臭いが気になる
  • お風呂の排水溝の毛づまり
  • ドライシャンプーが手放せない
  • ブラッシング時の抜け毛
  • 分け目が薄くなってきたような気がする
これらを、季節の変わり目やストレス、もしくは年齢によるものだと思っていませんか。

実は、正しいスカルプケアに整えるだけで、頻繁にヘアサロンに行かなくても改善が期待できる項目。

35歳以上の70%以上が、20代からスカルプケアをしておけばよかったと後悔しているというデータが明らかになっています!

30歳になってから、と節目として考えがちですが、前倒しの予防も含め27歳前後から、

お肌だけではなく、髪や頭皮のエイジングケアをすることが理想的です。

ちなみに、14年前と比較して女性用スカルプ製品の市場は333%も拡大しています。

※見えない自宅ケアというところで、周りのほとんどがスカルプケアを始めているということ!

ただ、始めたいんだけど…「自分にあった育毛剤がわからない」と悩んでいる人は、20~60代のアンケート調査で70%にも上ることも明らかになっています。

誰も教えてくれず、何から始めたらいいかわからない方も多いですよね。

これを機に、頭皮に関しての知識を養いましょう。

健康的なヘアサイクル

髪の毛は1日に約0.3~0.4mm伸び、「成長期」→「退行期」→「休止期」の順でヘアサイクルを営んでいます。

  • 成長期:髪がすくすく育つ期間(3~5年続く)
  • 退行期(3週間):抜け始める期間
  • 休止期(3~6ヶ月):成長が止まる時期
上のサイクルを繰り返すため、髪が頭皮に出てくるまでに3ヶ月、乱れたヘアサイクルを正常に戻すまで3ヶ月。

したがって、スカルプケアの効果は6ヶ月間続けて改善が見られます。

つまり、悩み始めてからは遅いのです!
気になったら即行動、がスカルプケアで大事なポイント。

女性の3つの頭皮タイプ

LULUSIA-ルルシア-

ゆらぎタイプ

女性ホルモンの変化により血行不良や肌の乾燥で、抜け毛・薄毛トラブルが発生するタイプです。

髪自体が細く艶がなくなる⇨薄くなる⇨分け目が目立つ、という未来を迎えます。

ヘアサイクルで言うと、髪の成長期が正常より短いタイプです。

頭皮トラブルタイプ

生活習慣の乱れから頭皮が硬くなり薄毛や抜け毛を誘発するタイプです。

こちらのタイプは、髪が抜けても新しい髪がなかなか生えてこなくなり、全体の毛量が減りボリュームが出なくなるという未来へ。

ヘアアレンジをしてもしなくても、全体的に老けてみえてしまうというイメージです。

外的要因タイプ

同じ分け目を長年続けていたり、紫外線を多く浴びることで頭皮や毛根に深刻なダメージを与えているタイプです。

フケやかゆみ、抜け毛やつむじが広がるなどのトラブルが起こりやすくなります。

LULUSIA-ルルシア-

スカルプケア選びに迷ったときのポイント

Point1 頭皮・髪に悪いNG成分

  • パラベン
  • エタノール
  • 鉱物油
  • シリコン
  • 合成着色料
  • 合成香料
  • 動物性原料
  • 紫外線吸収剤
  • キレート剤
  • ラノリン
  • アミン系化合物
  • サルフェート
頭皮や髪、お肌に有害な成分一覧です。

多くの製品に含まれているので、全部とは言えなくとも極力添加の少ないものを選びましょう。

Point2 「専門医師」×「毛髪診断士」が監修開発したもの

ドラッグストアでも多くの育毛剤を目にすると思いますが、「医薬部外品」という製品はわりと多く存在すると思います。

ただ現在は、スカルプ市場の拡大から、ワンランク・2ランク上の効果が期待でき、成分構成が優秀なものも存在します。

ワンランク上って?と感じると思いますが、それは
「専門医師」×「毛髪診断士」監修であるものです。

一般的なスカルプケアは頭皮ケアや育毛のみですが、美髪成分が含まれていたりetc.有効成分でのWアプローチが可能で、しかも専門医のお墨付きなのは心強いです。

賢く取り入れることで、効果の期待だけではなく、優秀な無添加処方により本来の頭皮を健康状態に導くことができます。

男性用スカルプケアとの違い

男性とは頭皮悩みの原因が異なり、女性用スカルプ製品には栄養成分や乾燥、エイジングケアに特化した成分を多く含んでいます。

専門家監修のおすすめBEST3

それでは実際にどのようなものがあるのか、見ていきましょう。

1位:31種有効成分の無添加育毛剤

LINK新発想の女性育毛剤。マイナチュレ

  • 敏感肌ヘアケア市場(通販部門)2019年売上第1位
  • 世界最大の学会日本薬学会で紹介
  • 雑誌掲載(美ST・リンネ・レタスクラブ・WWD Beauty等)
  • 高い安全性(残留農薬検査・放射性物質検査実施済み)
  • 厚生労働省承認の無添加処方
980円訴求バナー

2位:楽天ランキング5冠!実力派MUNOAGE

LINKボリューム髪を目指すあなたに!2STEPの育毛剤

  • 頭皮美容液&医薬部外品がセットになったWアプローチ
  • 楽天総合ランキング1位(以下5冠の実績)
  • スカルプケアランキング1位
  • ヘアケア・スタイリングランキング1位
  • 美容・コスメランキング1位
  • 育毛・養毛剤ランキング1位
  • 無添加処方のパッチテスト済み
  • 雑誌掲載多数

3位:新発想!美容液育毛剤「薬用ハリモア」

LINK薬用ハリモア

  • リピート購入率84.7%
  • 天然由来成分25種類&美容育毛成分99.7%
  • 15品目の有害成分無添加処方パッチテスト済
  • 雑誌掲載実績あり
薬用ハリモア

番外編

30代~人気!最先端のメソセラピー施術を自宅で

LINKメソセラポス スカルプリキッド

医療機関(AGAクリニック)で実施している成長因子施術が
自宅で毎日気軽に、そして安価に行うことが可能にした、超実力派の逸品です。

毛髪科学のプロと共同開発!【ビオルチアシャンプー】

人気爆発で購入に個数制限ができている程の実力のこちらは毛髪診断士監修のシャンプーです。

ビオルチアシャンプー

有効成分一覧(辞典)

ピディオキシジル

高い効果と共に副作用の心配が少なく吸収効率が良い為、男女隔てなく注目されている成分

リデンシル

スイスの原料メーカーが開発した先進的なスカルプ成分で、2014年にドイツのハンブルク開催の世界最大の化粧品原料展示会において「銀賞」を受賞した成分

キャピキシル

カナダのLUCAS MEYER COSMETICS社により開発された成分で整肌因子(アセチルテトラペプチド-3)と植物(アカツメクサ花エキス)の2つを掛け合わせた新しく期待されている成分

ビオチン

皮膚の機能と髪の健康をサポートする成分

ビタミンB1

皮膚や粘膜の健康をサポートする成分

ビタミンE

体内の酸化を防ぎ、細胞の健康維持をする成分

大豆胚芽抽出物

加齢により乱れがちなバランスサポートで、カプサイシンとの併用でより高い効果を期待できる

フィッシュコラーゲンペプチド

最も低分子のコラーゲンでカラダに非常に吸収されやすい成分

亜鉛

必須ミネラルで、皮膚・粘膜の健康維持に欠かせない成分で、栄養機能食品