ホホバオイル7つの使い方|毛穴ニキビや肌荒れに効果的なスキンケアとは

オイルって響きからして、乾燥肌の人にはいいよね。

そう思ってたんですが、実はミシガン大学のレポートには

ホホバオイルは、

バクテリアの侵入などを防ぎ皮膚のバリア機能を整える事から、 ニキビ肌にも期待が持てるという文言が。

更に、含まれるビタミンで肌の新陳代謝を促し、肌のしわやたるみを防ぐなどアンチエイジングとしても優秀なオイルなんだとか。

急にイメージが覆ってなんだかワクワクしてきますよね!

ホホバオイル6つの効能

汚れ・角栓(毛穴の黒ずみ)の除去

オイルパックにより、

クレンジングや洗顔だけでは落ちない肌にたまった余分な皮脂や汚れ、角栓を浮き上がらせ除去します。

入浴と共に行うダブル洗顔でしっかりと落とすことが大切です。

汚れのない無垢な肌は、水分や栄養素の吸収が良く、肌の水分力や保湿力、しいては、肌の再生力の向上へと繋がります。

お風呂上がりのスキンケアがぐんぐん浸透していく感覚がしました!

ニキビ、吹き出物、ニキビ跡のケア

このようなお肌タイプには特に先程のオイルパックを推奨しています。

ホホバオイルの「反バクテリア作用」は、アクネ菌などが主な原因と言われているニキビケアにおいて重要な役割を果たします。

更に、ホホバオイルに含まれるビタミン群は、本来肌が持っている皮膚の再生「ターンオーバー」を促します。

ホホバの特権!ワックスエステルが肌を守る

本来皮脂にはワックスエステルという成分が含まれており、外敵の進入を防ぐバリア機能と同時に保湿機能があります。

350.000種の植物を鑑別した結果でも多量のエステルを含む植物はホホバ以外にはありません

この多量のワックスエステルが、ホホバという植物の年間降水量20mlの中でも生き抜くという特質を生みだしています。

ホホバオイルは、不足しているワックスエステルを補充し、外敵や乾燥から守ると共に潤いを保ち、肌荒れを防ぎ、肌や髪に本来のツヤとハリを与えます。

定期

乾燥で起こる「かゆみケア」

黄色ブドウ球菌はアトピーの炎症を起こす大きな原因のひとつであると言われています。

<ミシガン大学の研究>
カンジダ菌、ブドウ球菌アウレウス(黄色ブドウ球菌)やシュードモナス菌を含む、一般的な皮膚に悪影響を及ぼすバクテリアのうちの5つが、ホホバオイルの中で生き残ることができないことを明らかにしました。

<ポートエリザベス大学の研究>
ホホバオイルのバクテリア破壊力を研究したところ、「ホホバオイルはブドウ球菌やシュードモナス菌を1時間15分以内に破壊した」ことを発表しています。

これらの実験結果でも明らかな様にホホバオイルは、黄色ブドウ球菌などのバクテリアが原因と言われているかゆみのケアにも最適です。

かゆみケアにおいて大切な事は、清潔な肌を保ち、しっかりと保湿する事。

エイジングケアとビタミン群

ホホバオイルには生きたビタミンが多量に含まれています。

ビタミン群は肌の新陳代謝を促し、肌の血流を良くする働きを助けてくれるので、肌のしわやたるみを防ぐと共に、

メラニン色素の生成と排出のバランスが保たれ、シミ・くすみを防ぐと言われています。

フケ・臭い・地肌ケア

フケの原因は、カビや、乾燥、ターンオーバーの不調と言われています。

また、皮脂線から出た汚れが頭皮の毛穴を詰まらせ、それが抜け毛、ダメージヘアーの原因となります。

角栓は抜け毛の原因となるだけでなく、肌や頭皮において、臭いの原因にもなります。

ホホバオイルで、頭皮マッサージ・パック、ダブルシャンプーを行う事で、フケ原因菌の繁殖を抑えると共に、余分な皮脂や角栓を除去。

この排出力が、頭皮の正常なターンオーバーへと導きます。

coyori オイル訴求

効果的な使い方

オイルパック

ホホバオイルの効果を更に高める為、入浴と共に行うオイルパックをおすすめします。

入浴は、古来から動物も傷口の治癒を促すのに用いたほど新陳代謝を促進します。

クレンジングを行った後、湯船に15分ほど浸かりながらホホバオイルを手のひらに取り(500円玉程度)、顔全体を入念に優しくマッサージ。

そうする事により、通常のクレンジングや洗顔では落ちない肌にたまった余分な皮脂や汚れ、角栓を浮き上がらせ除去。

しっかりと落とし、肌のデトックスを行う事ができるのです。

汚れのない無垢な肌は、水分や栄養素の吸収が良く、肌の水分力や保湿力の向上にも繋がります。

また、肌のターンオーバーを促します。
マッサージをしていると肌がやわらかくなってくるのを感じます。

その後洗顔で浮き出した汚れを丁寧に落とします。

洗顔料を出来るだけ泡立て顔を入念に洗顔してください。お勧めはダブル洗顔。洗顔後、肌がキュッキュッとした感じが決め手です。

保湿クレンジング x 泡洗顔

ホホバオイルは分子構造が小さく浸透力に優れ、汚れやメイクをしっかり落とすだけでなく、

顔に付着した雑菌から肌を守ると共に、潤いを保ちながらクレンジングを行う事ができるのです。

たっぷりめのホホバオイルを手に取り、優しくお肌になじませる様にメイクを浮かしていきます。

(アイメイク、防水マスカラ等、濃いメイクは事前に専用リムーバーで除去しておきます)

先ず、ホホバオイルを額からTゾーン、頬全体から顎先へ、唇、最後にアイメイクを落とす為に目元の順に適量ずつホホバオイルを手に取り、指の腹で優しくなじませていきます。

その後、柔らかいティッシュかコットンで優しく拭き取るか、または、ぬるま湯ですすいでください。

最後に洗顔料を出来るだけ泡立てて洗顔してください。

coyori オイル訴求

化粧水や乳液と

ホホバオイルは水分ととても相性が良くすっと肌に馴染みます。

特に化粧水と馴染み易くすぐに浸透します。ベタつかず、しっかり浸透すると、後はさらっとした感触になります。

使用方法

入浴後、化粧水を塗布した後に3,4滴のホホバオイルを手に取りゆっくり顔の内側(中心)から外側に向かってのばします。

また、化粧水の浸透をより高めるため、導入液(ブースター)として化粧水の前に塗布いただく事もおすすめです。

オイルをそのまま付ける事に抵抗がおありの方は、肌の状況によりお持ちの美容液、乳液などに2〜3滴ほど混ぜて使用するのも効果的です。

元々ホホバオイルは高級なクリームなどにも微量に含まれている事が多いのです。

赤ちゃんのスキンケア

デリケートな赤ちゃんのスキンケアに防腐剤や香料などの添加物が含まれるものを使用するのはあまり好ましくありません。

ホホバオイルは、そんな赤ちゃんにもあんしんして使えるのです。

ベビーマッサージとして使う

冷たいオイルは赤ちゃんが驚いてしまうので、適量を手に取り、まずは人肌まで温めます。

その後、両手で優しく身体をなでる様にぬっていきます。

手を当てる事によるスキンシップは、赤ちゃんの精神衛生上も良いと言われています。

また、冬場には乾燥対策としてお使いいただくのもおすすめです。

おむつによる荒れ、ポツポツへのケアとして

皮脂の分泌量の多い赤ちゃんは湿気の多い夏場は特におむつかぶれをしやすくなります。

ホホバオイルに含まれるビタミン群は、荒れてしまったお肌のケアに最適です。

適量を手に取り、人肌に温めてから気になる所に優しくなでる様にぬっていきます。

また、荒れにくくするためにぬっておくのもおすすめです。

スカルプケア

シャンプー前に、ホホバオイルをたっぷりめにつけ、髪や地肌を優しくマッサージします。

その後、シャワーキャップまたは、蒸しタオルなどで頭部を被い、そのまま15分ほど放置。

最後に、よく泡立てたシャンプーで洗い流してください。(2回)

ヘアパック x アウトバストリートメント

ヘアパック

※水分補給、栄養分補給
地肌をマッサージした後、徐々に毛先まで手とコーム等を使いホホバオイルを髪に浸透させます。

そのまま入浴すると更に浸透力が高まります。その後、シャンプーよく泡立て、2回行います。

アウトバストリートメント

※ワックスエステルのライトコーティングで髪の水分保持

お風呂上がりにタオルドライし、必ずドライヤーで乾かす前に少量(1〜2滴)ずつ毛先からホホバオイルを付けて(付けすぎに注意)、髪全体馴染むように優しくブラッシング。

その後、ドライヤーで乾かすとしなやかでサラサラな、こしのある髪になります。

かゆみケア・ニキビケア

かゆみケア•身体のオイルパック

肌荒れや、かゆみの強い敏感肌の方で、通常の洗顔や体を洗う事で刺激を感じる方は、オイルをたっぶりと塗り、

15分ほど経ったら、前述の泡洗浄の様に、石けん等をよく泡立てて、こすらずに優しく泡洗浄を行います。

ニキビケア

お風呂上りタオルドライ後、肌が水分をたくさん含んでいる状態の時に、適量を手に取り、オイルをのばしてください。

この状態の時に使用する事が最も長時間、お肌の乾燥やかゆみを感じずに過ごすことにつながります。

アクネケアたっぷりおためしキット

日焼け後の湿式ケア

日焼け後の対応としては、まずは冷やす、その後保湿が大切です。

水分補給の力が、痛みやほてりを素早く取り去るために必要なのです。

更に、ホホバオイルの持つ抗酸化物質は、日焼け後に起こる乾燥肌やシミ・シワ、炎症によって起こる吹き出物などのトラブルを防ぐのにも役立ちます。

使用方法

日焼けした肌にたっぷりとホホバオイルをやさしくぬって下さい(入浴後が更におすすめです)。

乾燥してきたなと感じた際には、改めて塗り直してください。

ホホバオイルの種類と栄養素

ホホバオイルはその分子構造や、豊富な栄養素を含有する特徴から、すべての肌質に合う「美容液」「保湿液」として最も理想的と言われています。

また、半永久的に腐らないと言われるほど安定性が高く、70℃以上の高温で4日間熱し続けても品質変化がなかったという実験結果があるほどです。

元々先住民族がその効果に着目し、ホホバオイルを「金の液」と呼び、肌や髪など、様々な目的に使用していましたが、その優れた効果は昨今世界中で認知される様になりました。

NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」 より抜粋。

ホホバオイルは大きく2種類に分類

油焼けはしない?

鉱物油と違い紫外線の透過を防止する働きがホホバオイルにはあるので油やけはしません。

しかし、日焼け予防の効果は少ないため、夏場などは日焼け止めと共に使用が好ましいです。

使用期限

酸化度は、市販のオリーブ油が1.0位なのに対してホホバオイルは、4分の1程度と非常に低いため、

現地生産されてから3年程たっても品質は変わりませんが管理や使用状況により異なります。

開封・未開封にかかわらず、1年以内に使い切るのがベストです。

ホホバオイルの選び方

ホホバオイルと一口に言っても様々な商品が出ているので、

誤ったオイル選びでがっかりしては、

本物を知らずしてとてももったいないことです。

これでいいのかな?そんな迷ったときの選び方のポイントは、

  1. 「透明」ではなく「金色」のオイルを選ぶこと
  2. 認証オーガニックマーク記載のものを選ぶこと

簡単なことのように思いますが、実は少ないのです。

オーガニックとは?

オーガニック化粧品とは、直訳すると「有機化粧品」という意味です。

肌の刺激となりえる化学合成農薬や化学肥料を一切使用せず、有機肥料のみで育てられた原料を使用します。

その他にも 「原料の栽培には、3年以上農薬や化学肥料を使っていない土地を使わなければならない」「遺伝子組み換え原材料は使用しない」「合成添加物の使用制限」など、様々な基準を遵守して製造されます。

世の中には、「自然派化粧品」「天然由来化粧品」といったものが多くありますが、これらはオーガニック化粧品ではない事がほとんどです。

自然派、天然由来成分配合の化粧品というのは、天然成分が含まれた化粧品という事で、ケミカルや添加物を含んでいないという意味ではありません。

世界のオーガニック認証団体

日本にはオーガニックの認証機関がありません。

世界では中立的な立場の第三機関が誕生し、オーガニックの基準を設け、実際に農地までおもむき土壌を検査したり製品や工場の検査を行う様になりました。

そして、その検査に合格したものだけにオーガニック認定が与えられます。

組織としては、フランスのECOCERT、アメリカのUSDA、オーストラリアのACO、ヨーロッパ全体で統一基準を設けたCOSMOSなどがその役割を担っています。

オーガニック化粧品の選び方

<パッケージや商品にマークがあるか確認する>
オーガニック認定された商品には、パッケージや商品にその認定を行った団体のマークを掲載する事が許されます。

<認定書を確認する>
オーガニック認定を受けていれば認定した組織が発行した認定書があるはずです。
認定書には、認定を受けた「ブランド名」「商品名」「認定した組織名」が記載されています。

敏感肌

世界で認められた日本のホホバオイルはどこ?

オーガニック認証はもとより、

「独自のルート」で「世界の中でも選りすぐられた最高品質」

のホホバ種子を毎年収穫、低温圧搾法により抽出し、いつでも新鮮で信頼の世界最高品質ホホバオイルを提供している

ホホバオイルの「トップオブトップ」が、

ECOCERT、COSMOS、2機関のオーガニック認定を受けた高品質「オーガニックホホバオイル」 です。

ホームページにはしっかりと、認定証の記載もあります。

本物を知るとやめられないホホバオイルの魅力。

一年中頭の先から体まで、使えるホホバをぜひ活用しましょう!