豊胸の種類と値段相場|自然なインプラント2種の傷跡や口コミで人気のおすすめクリニック

 

最近ではモディバとベラジェルの人気の高まりが著しく、非固形物派の私もカウンセリングでは安全性の高まりと形状のキレイさから心が揺れました。

ただ、どちらもシリコン系の豊胸ということはわかるけど、ベラジェルとモディバって似ててどちらがどう良いのかわからない。

そんな方の為に、今回は人気の2大豊胸術を比較していきます。

シリコンの安全性に不安(破裂etc)

モディバ・ベラジェル・セビン3種類のバッグが現在韓国では人気のようです。

やはり気になるのが安全性。体内で破裂したり、漏れたりしないか心配ですよね。

学術誌に登録されているNANA美容外科のファンドンヨン医師が以下の実験を行いました。

  1. 12㎏のダンベルを落として破裂するか → No
  2. 手術用ナイフで切り込みを入れたら中身はどうなるか →中身は漏れず形状を保っていた
    素材の安全性に関して
     韓国食薬署(MFDS)から販売許可された製品で、厳しい国際ガイドラインを遵守して破裂テスト・疲労度テスト・張力テストなど20種類以上のテストに合格されたもののみ使用している

     

    ※無名のクリニックは不確かな場合もあるので、
    クリニックに事前にきちんと確認しましょう。

値段の相場と比較

韓国ではモニターやキャンペーン価格を打ち出していることが多く、豊胸手術全般の値段の比較や相場は割り出しにくくなっています。

モニターなら無料、キャンペーン価格だと200万₩(20万円)~と安価で一般価格だと1800万₩(180万円)と幅があります。

費用の大きい順に並べると、

  1. モディバ
  2. ベラジェル
  3. 脂肪移植  というクリニックが多いです。

ラウンド型と水滴型

ラウンド型

上図の左がラウンド型にあたります。

  • ボリュームがある印象
  • 胸郭の大きさには満足している場合
  • 豊満な胸を演出したい人に

水滴型

上図の右が水滴型です。

  • 胸の下部にボリューム
  • ナチュラルなボリュームを出したい

挿入位置の3パターン

左から、

  1. デュアルプレーン
    →外部の胸校正に効果的

  2. 筋肉下
    →皮膚が薄く入選組織がすくない場合

  3. 有線下
    →比較的簡単な手術を希望する場合

豊胸術で大事な3つのポイント

いまやシリコン豊胸といっても、種類や形状は多岐に渡ります。

自分で決めることはできないので、カウンセリング前の大事なポイントを以下にまとめました。

サイズと皮膚の厚さ

  • 身長・体重・胸郭・骨格etc.個人のもっている組織量により同じサイズでも結果が異なります。
    また、皮膚科薄いほどサイズ選択が限られます。

切開部位の選択

  • 脇切開:傷痕がほとんど残らない
  • 胸下切開:傷痕が薄く残るが回復が早い

バッグの種類

  • 胸郭・皮膚の厚さ・希望の形などにより選択できる種類が異なります。

手術前検査と術後のケア

豊胸手術に関して具体的な内容を開示しているNANA美容外科を例にお伝えします。

  1. 実際の胸のような触感を実現するため、高周波・ヒーライト機器などのフローを通して安全性の高いケアを用意
  2. 4K画面のFull HD内視鏡による手術で細かく安定的な切開、剥奪を最小限に留めることで出血を抑え、副作用抑制と早い回復に工夫
    切開部位は3~4cmに最小化
  3. 保形物の注入は医療用袋から絞り出して注入することにより、切開部の刺激を減らし感染率を引き下げる(以下画像参照☟)
  4. 縫合糸ではなく医療用ボンドで縫合するため抜糸の必要がない(DERMABOND)
    ※翌日からシャワーも可能としていますが、様子を見て対応しましょう
注入は袋から絞り出す為感染リスクがない 出典:NANA整形外科
☝事前検診で行う内視鏡。精密な機械でしっかりと安全な検査を受けられるクリニック選びに

モディバ

手触りや特徴

肌ざわりに優れたプロテーゼを使用し本体の自分の胸のような自然なラインを作り上げています。

立っているときはしずく型・横になっているときは自然に広がるなど、全ての動きに対して自然に溶け込みます。

バックの表面がナノサイズの粒子で製作せれて細かく精密で、摩擦によるカプセル拘縮や異物による遺伝子アレルギーがほとんどなくマッサージの必要もありません。

バック内のゲルが外に流れる可能性を下げて安全性を最大化したブルーシールを取り入れています。

出典:NANA整形外科

手術の気になる項目

  • 手術時間: 1時間
  • 麻酔方法: 全身麻酔
  • 入院: なし
  • 血袋: なし
  • 抜糸: なし
  • 通院: 術後7日目
  • 日常生活は1~3日後から可能

ベラジェル

国際ガイドライン(ISO 14607, ASTM F703, FDA Guidance)に従った

生産工程管理及び品質テストを通して製造ベラジェルマイクロ(BellaGel Micro)を用いた豊胸術です。

5 Projection、100個以上の細分化されたサイズのうち個人別体型に合わせたオーダーメイド型サイズ選択が可能な為、

形や質感・サイズまで個人別のオーダーメイドが可能になっています。

既存のテクスチャータイプのプロテーゼに比べ、更に細密になったベラジェルマイクロの表面は先端テクスチャーリング技法を通して作られ、

人体に負担の少ない表面で組織との癒着が自然となり、術後の拘縮の発生を最小化しているようです。

手触りや特徴

  1. 凝集力粘弾性が高く、手術の際にプロテーゼの 挿入がスムーズで術後の柔らかい触感をキープできる
  2. アジア女性の身体的特徴を研究し生まれたため、体型に適合するデザインに
  3. 5層のレイヤーに構成されシェル内部のバリアレイヤー層が形成され破裂などによるゲルの流出を効果的に防止

  4. 厳しい国際ガイドラインを遵守して破裂テスト、疲労度テスト、張力テストなど20種類以上の機械的テストに合格された製品のみ生産

  5. 人体に優しい表面構造で球形の発生を防止

手術の気になる項目

  • 手術時間: 1時間
  • 麻酔方法: 全身麻酔
  • 入院: なし
  • 血袋: なし
  • 抜糸: なし
  • 日常生活: 1~3日後から可能
  • 来院治療: 1週間後

ダウンタイムのアフターケア

  1. 術後1ヶ月は腫れを引かせるヒーライトレーザー
  2. 1ヶ月以降からは高周波・切開部位の傷痕レーザー

モディバとベラジェルの違い

モディバ

ジェルの密度が高く、ベラジェルと比べると横幅が短く、トップが少し高いので骨格が細い方に向いています。

ベラジェル

密度がモティバに比べると低い為柔らかい質感です。

ただし、それによりリップリング現象の恐れがあり

皮膚の薄い方はシリコンバックのふちが少しシワで映ってしまう可能性があります。

判断ポイント

皮膚が薄いタイプ、胸囲が狭いタイプなどは

先生とのカウンセリングで身体測定した上で判断してもらう必要があります

自分で「これ」と決めても体質に適合しない場合があるので事前のカウンセリングは必須です。

最短の滞在期間の目安

最短3日~可能とNANA美容外科では公開しています。

  1. 初日に韓国に入国
  2. 翌日手術
  3. 最終日に経過観察をし夕方に帰国

    ただし、術後の経過や検診などを考慮し身体への負担を考えると1週間前後の滞在が安心です。

世界的学術誌「PRS」に登録された医師

NANA整形外科のファンドンヨン代表院長の豊胸手術法が、学術誌「PRS」に登録されました。

世界的権威のある学術誌なので、カウンセリングにいくだけでも自分の体型・体格にあった有益な情報が聞けるはずです。

出典:NANA整形外科

カウンセリングは日韓両方で

豊胸経験をした私からのおすすめは、「韓国でする」と決めている場合でも日韓両方でカウンセリングを受けるいうことです。

日本ではカウンセリングが無料のところが多いので、日本→韓国の順番が比較もしやすく理想的です。

私が豊胸手術を行ったのは韓国ですが、振り返るとカウンセリングは日本のクリニックに足を運んでよかったと思っています。

また、意外と見落としがちなのが、デメリットや危険性の潜む手術をきちんと説明してくれる医師の方は少ないということです。

日本ではその点、THE CLINICはかなり具体的に危険性に関して言及しているのでかなり信頼できる豊胸の専門医が揃っています。

豊胸のよくある失敗とは

The ClinicのHPに豊胸のよくある失敗とはを始めとした内容が掲載されているので、

日本にいてもかなり有益な情報収集に役立つのでTHE CLINICは特に初回の方も失敗が怖い方も、修正や再手術をしたい方にもカウンセリングに行くにはかなりおすすめです!

モッズクリニック