神崎 恵さんに学ぶアラサーからの頭皮ケア|臭い対策やベタつき・皮脂を抑えて若返り♡

美のカリスマの美容家 神崎 恵さん。
過去には辛い経験や離婚後の29歳から美容家を目指すなど

実は苦労人で単に美しいだけではなく、
芯の強さと内側から溢れる美しさも魅力です。

10代の頃、
「30代なんてもうおばさん」と思っていた。

 

20代になって、
30代になるのが怖かった。

 

 

30代になって、
「いつまで女でいられるんだろう」と不安になった。

 

 

40代を迎えて思うのは、
「女は歳の重ね方次第でいくらだって女でいられる」ということ。

 

 

自身の著書の中で、彼女はそう伝えていましたが、
まさにそれを証明するかのような年齢の重ね方をしています。

神崎 恵さんと言えば、お肌やスタイルだけでなく髪の美しさも際立っていて

40代を超えてロングヘアでもボリュームがあり行き届いたケアを伺わせます。

子どもを3人育てている母であり、家事もこなす家庭的でありながら、

月に1度のヘアカラーと2週に1度のヘアトリートメントに通うのはかかさないんだとか。

でもそれは、ホームケアでの徹底もあってこそのことのはず。

今回は神崎 恵さんの使用しているアウトバスでのヘアケアを中心に
その魅力を徹底調査してみました。

まだ、頭皮ケアを未経験の人は、「自分はまだ大丈夫だろう」そう思っている人が多いんだとか。

でも頭皮のニオイに関しては自分には臭いにくく、他人に臭いやすいという気付きにくい側面があります。

これを機に、セルフチェックを含めて早めのスカルプケアを考えていきましょう。

女性なら誰しも、神崎 恵さんのようにいつまでも美しくありたい。

神崎さん愛用品|アデノバイタル(現サブリミック)

神崎さんの著書の中で、
「白髪がないのも、ボリュームが保てているのも、ニオイ防止ができているのもアデノバイタルのおかげ」と話しています。

実は、私もアンチエイジング目的で頭皮治療センターに行った際に、この商品に関して
「市販で頭皮ケアをするとしたらアデノバイタルしか勧められるものはないですね。」と言われて気になっていた製品でした。

アデノバイタルは、資生堂調査により「30代の髪の変化の不安に応える・顕在化した悩みに応える」この2点に着目して開発されたと言います。

具体的な悩みとは、

  • ボリュームが出ない
  • スタイリングしにくくなった
  • うねったりパサついたり
  • 白髪が目立つ
  • 老けて見える
  • 抜け毛・薄毛が気になる
といった歳を重ねてから出てきたものたち。

主成分のアデノシン、その効果

資生堂の研究により、アデノシンには以下3つの効果があると発見されています。

  • もともと生体内にある成分FGF-7により発毛促進因子を産生する
  • 髪の成長がとまる退行期を防ぎ、毛根の成長期を延ばし長く太い髪を育てる
  • 血行促進効果で抜け毛を予防
更に効能として、
  • 育毛
  • 薄毛
  • かゆみ
  • 脱毛の予防
  • 毛生促進
  • 発毛促進
  • ふけ
  • 病後・産後の脱毛
  • 養毛

参考:資生堂「アデノシン」情報ページ

最も濃度が高いのはトニック

スカルプケアで影響力が大きいのは、頭皮に直接触れる度合いが高い物です。

つまり、頭皮の健康状態をまず整えたいのであればシャンプーもしくはエッセンスセラム・トニックになります。

まずは全てのアイテムではなく使ってみてから、今後のラインを考えたい。
そう思いますよね。

商品ラインの中で、最初の取り入れで迷うのが以下の選択肢。

1番人気はエッセンスですが、始めの取り入れるべきものは、頭皮に触れるのが多く最も高濃度のトニックです。

資生堂BAさんに聞いた効果的な使い方

ひとつだけ、日頃のケアに追加で取り入れるなら、高濃度のアデノシンが配合されたトニックがおすすめとのことでした。

シャンプー・トリートメントetc.商品ラインで使用するのが推奨はされていますが、全てを購入すると費用もかさみますよね。

そういった方に、まずは取り入れるべきはトニックでのアウトバスケアです。

ちなみに、頭皮のべたつきをとりたいなど、育毛より頭皮に皮脂やフケが気になる人には頭皮ケアにより特化したフェンテが効果的だそう。

ただ、トリートメントには好みがわかれる部分もあり、しっとりした質感を求めるなら、

アデノバイタルのトリートメントと組み合わせて併用することで頭皮と年齢による悩みのWアプローチが可能になるようです。

頭皮の皮脂や臭いが特にきになる夏にはフェンテがより好まれる傾向にあり、季節ごとに変えるなら梅雨前の5月から取り入れるのも予防ケアとして良いようです。

私の場合、頭皮の痒みや皮脂が30代になり気になり始めたので、
シャンプーはフェンテ、トリートメントはアデノバイタル(サブリミック)を使用しています。

フェンテを始めて使った私の感想としては、洗いあがりがかなりさっぱりとしていて、ニオイやべたつきが使った初日から実感できました。

QA:1本でどのくらい使える?

150mLサイズの場合1日朝晩2回で約1ヵ月間。
容器をゆっくり10 回振ったくらいが1回の適量である2〜2.5mLのようです。

シャンプーは美容師/専門店相談が大切

今使っているシャンプーはあっている?セルフチェック

指の腹で直接よく揉み解すようにマッサージをします。

その後にその指から皮脂の臭いを感じたり、べたつき、また頭皮に痒みがあった場合適していない可能性があります。

職場などでもふと、少し近づいた際に他人の皮脂や頭皮が臭うことがありますよね。

実は、それはあなたも自覚がないだけでそうだったりする可能性アリ。

予防ケアとして早めの着手が吉ですが、資生堂の調査の以下グラフのように気になりだす30歳前後でチェックし始めるには吉です。

ただ、困ったことに、私たちは毎日今まで髪を洗ってきたのに自分に合っているものがわかりません。

すごく自分の髪に合っていると思っていたものが、ある年齢の節目であれ?と使用感や髪質が変わったことで、再び迷子になります。

私は現に、サロン専売品であるAujuaを長年使っており、毎日コテを使うからフィルメロウ、アラサーになってからはエイジングスパ、と変えてきたのですが、ある日突然どちらも合わなくなってしまいました。

みんなが良いと言っているものが自分に合うとは限りません。

やはり、サロンや美容師さんなどその道のプロへの相談が改善への近道です。

でも、サロンのヘアケアラインって高そうだし、相談するのが苦手…
そんな方におすすめなのが、オンラインで相談できる

いま、人気急上昇中のオーダーメイドシャンプー&トリートメントという選択です。

外出自粛でオーダーメイドケアが人気急増

今まではオフラインで利用していたものが、オンラインに移行しつつありますよね。

オーダーメイドができるネットサービスも続々と増えていて、美容業界も例外ではありません。

シャンプーやトリートメントもいまやコスパよくオーダーメイドが可能な時代になりました。

組み合わせは3万通り!自分にあったヘアケアが見つけられる

MEDULLA公式HPから、購入に関わらず毛髪診断士の下カスタマイズの提案をしてもらえるサービスです。

3分もあればさくっとできる9ページの診断に回答をして、自分の毛髪環境を診断してもらえます。

髪の悩みや自分の毛髪状態、理想の髪etc.簡単なのにこまかく診断してもらえ、

☝こういった感じのカンタンな質問スタイルです。

最終的に現在の髪の状態をグラフで評価してもらいます。

☝こちらが私の現在の頭皮環境…とても悪いです。

しかし、きちんと自分に適したヘアアイテムを使用すれば、ここまで改善します。

自分でテキトーに買ったヘア製品を続けることの怖さを覚えますよね。

飲む育毛剤「グロキシル」

美髪ケアにビオチンサプリを取り入れる人が多いです。

いま、新しく注目されているのがグロキシルという育毛特許取得のスカルプサプリメント。

販売会社の調査によると、健康的な頭皮に多く含まれているのが、「コラーゲン+NAG」で、その成分が減ることにより頭皮環境の悪化に拍子がかかるといいます。

特許取得のマリンモイスト®は、コラーゲンと「N-アセチルグルコサミン」という頭皮への美容成分の集大成からなる構成で、高濃度配合をしていることにより、

購入者の92.4%が効果を実感したという実績があり、更に薬学博士監修のドクターズサプリであることも信頼性が高まります。

口コミ評価も良かったので、私もさっそく買ってみました!
効果があるといいなぁ😊