抜け毛がやばい!女性の薄毛対策ケアで美髪美人へ|根元の立ち上がり改善で髪にボリュームも

知っておくべきヘアサイクルとは

髪の毛は古い髪が抜け落ち、また新しい髪が生えてくるという周期を繰り返しており、これをヘアサイクルと言います。

成長期・退行期・休止期という3つの期間があり、休止期のあとに脱毛しまた新しい髪の毛が生えて成長期へと続きます。

ヘアサイクルと薄毛悪化の8つの原因

  1. 加齢
  2. 頭皮の乾燥
  3. 乱れた生活習慣
  4. 食生活の欧米化
  5. ストレス
  6. ホルモンバランスの乱れ
  7. 睡眠不足
  8. ダイエットによる栄養不足

薄毛予兆の3つのセルフチェック

1日で自然に抜ける毛の本数は約100本程度で、200本を超えると異常脱毛の恐れがあります。

以下の症状は20代でも多くヘアサイクルが悪化している証拠です

  • 肺崇高に大量に髪が溜まる
  • ドライヤーを使ったときに抜け毛が目立つ
  • 起床時に枕に毛がぱらぱらと落ちている

ホームケアで薄毛改善する5つの方法

薄毛などの脱毛症が進むと自分では対処できないな、毛髪クリニックは高そうだし育毛剤かな、と思う方も多いようですが、

まずは自宅でのホームケアを見直すことも大切です。

Youtudeでは美容師さんの講演を参考に自宅ケアを行うのもおすすめです。

必見!5つの薄毛に効果的な成分

ドラッグストアや化粧品で「育毛」や「薄毛改善」のセールスワードに単純に引っ張られるのではなく、

有効成分を知っておくことがお金も時間もムダにしないポイントです。

センブリエキス

血行促進効果、皮膚細胞の代謝を改善する効果により発毛促進効果が期待できます

トコフェロール酢酸エステル

血流促進効果により発毛促進効果が期待できます

D-パントテニルアルコール

活性化成分で育毛効果が期待できます

塩酸ジフェンヒドラミン

皮膚のかゆみ等を抑える作用により、フケやかゆみを防ぐ

グリチルリチン酸ジカリウム

抗アレルギー作用によりフケやかゆみを防ぎます

育毛剤の効果的な使い方

楽天でも常に大人気のチャップアップ(CHAP UP)を例にみていきましょう。

1.髪の毛をしっかり乾かす

実は頭皮が濡れていると育毛ローションが浸透しにくくなるため、ドライヤーでしっかりと乾かす下準備が大切となります。

2.頭皮全体に育毛ローションを塗布

前頭部から後頭部へブロックごとに塗り込んでいくことで全体的に均一に塗布できます。

3.最後に全体的に育毛ローションを押し込むように2~3プッシュ分を使い頭皮全体を1分程度マッサージ

4.ドライヤーで乾かして完了

髪の毛を濡れたまま放置することにより頭皮に雑菌が繁殖しやすい環境をつくってしまいます。

臭いや痒みの元となるためドライヤーでしっかりと乾かすことが頭皮環境を整える大事なポイントです。

男性用育毛剤と女性用の違いとは

男性用の育毛剤はよく目にするけど、女性用は少ないような気がする、

女性が男性用育毛剤を使っても大丈夫?など

性別で括られた育毛剤の違いと効果が気になる方も多いのではないでしょうか。

実は、ほとんど多くの育毛剤は男女問わず幅広い方に利用できるといいます。

たとえば、口コミで大人気の育毛剤チャップアップ(CHAP UP)もそのうちの1つで、公式HPには以下の記載があります。

とはいえ、女性用から始めてみたい!という方におすすめなのが、

一口と育毛剤と言っても成分や相性もあるので、3ヶ月まずは続けてみて

効果がなければ別のものに切り替えるのが◎