節約したいけど…SIMって何?固定費削減したい!

格安スマホに格安SIM、レンタルWiFi・ルーター、とここ数年で「お得なのになんだか難しそう」と敬遠してきたもの。

切り替えたら「お得」なのはわかるけど、実際なんだかよくわからない

横文字の略称や専門用語が難しく感じるだけで、理解できたら簡単です。

こちらの記事を読んだ後には、「なんでもっと早く取り入れなかったんだろう」と思うはずです。

ちなみに私はSoftBankから 楽天モバイル への切り替えで、月6000円の節約になりました♡

SIMって?

Subscriber Identity Module(加入者識別規定)の略称で、 スマホやタブレット端末に差し込みデータ通信を行う為のICチップカード
固有の識別番号を持っており、通信業者契約時に付与される電話番号と紐づけられることにより通信が可能になります。

  • MNO:自社回線でサービスを提供している事業者
    →docomo/au/Softbankなどのキャリア
  • MVNE:各キャリアの保有する回線の一部を購入し通信事業を行う支援業者
  • MVNO:各キャリアが保有する通信の一部を借りて通信サービスを提供している事業者

つまり、MNOが主体となり、MVNE/MVNOが依存している関係性。

格安SIM切り替えによる素朴なギモン。

①メールアドレス
・xxx@ezweb/docomo/softbank → 使用不可に

その代わりに、
・xxx@uqmobile/gmail/yahoo → 使用可能!

②アプリ
利用できなくなるアプリなし!LINEもそのまま使えます

SIMを抜くとどうなるの?

  • 電話不能になる
  • 端末のみ使用可(カメラの使用・無線LAN/Bluetooth接続は可能)

    飛行機に乗ったり海外に行く際の「機内モード」状態と等しい状態

SIMロック/SIMフリーとは?

  • SIMロックとは
    購入した端末と同じキャリアでないと利用できないようにする制限のこと
  • SIMフリーとは
    SIMロックの反対に異なるキャリアのSIMカードでも利用できる状態のこと

例えば
・au/docomo/softbank販売のiPhone → SIMロックiPhone
・AppleストアのiPhone → SIMフリーiPhone

なぜ安くなるの?

通信設備への投資・回収が必要ないため

格安SIM提供会社(MVNO)は自社で通信設備がないためキャリアからレンタルしてサービス展開をしているため、基地局メンテナンス費用などのコストがかかりません

また、データ通信料を必要な量に絞り、端末代やサービス内容をシンプルにすることで低価格での提供が可能になっています。

自分に合ったプランはどう選べばいいの?

各々スマホに求めるスペックが異なるので、友人や家族が使っているものが一概に良いとは言えません

月額費用を安くするためには、自身の請求から何にお金がかかっているのかを把握することが第一歩です。

例えば、
・動画やYoutubeを見ることが好きな人
・SNSの時間がスマホ利用時間で1番長い人
・自宅ではWiFi、外ではほとんど使わない  etc.

その人の使用頻度や使用方法で大きくプランが異なり、自分の今のスマホの使い方を知ることが最適プランに出会えるポイントとなります。

通信速度は遅くなる?

口コミや巷のウワサから、「格安SIM=通信速度が遅い」という先入観を持っている方は多いです。(実は私も…笑)

確かに、キャリアからレンタルしている「帯域」の購入量で速度が決まる為、データ通信速度に多少の違いがあります

キャリア元の速度が遅くなっている場合は、影響を受け遅くなります。
ただ、それは格安SIMでなく、au/softbank/docomoも同じことです。
※つまり、格安SIMが遅いというのではなく「全て遅い」という状態です。

速度に違いが出てくる1番の理由は、そもそもそのエリアに帯域が少ないことや、利用者アクセスが込み合っていて電波が届きにくい場所だったということがかんらえられます。

今持っているスマホを格安SIMに変えられる?

曖昧な回答になりますが、「一概に言えない」が答えです。

各キャリアのHPにSIMロック解除ができる端末一覧のページがあるので、それを見て判断することになります。

※要注意※
MVNOがどのキャリア回線をレンタルしているのかにより使える格安SIM、使えない格安SIMが出てきます

docomo/softbankは利用周波数が同じ方式のため、互換性があり問題がありません。
auのみ異なる方式を採用しているため、互換性がありません。

したがって、自身の端末がどのMVNOであれば対応しているのかを調べる必要があるのです。

 

★格安SIMの人気1位/2位は女性におすすめな2社★

抜粋/株式会社MM総研調べ

事業者別シェアは、1位が楽天 でシェアは16.6%、UQという結果でした。

次の章でそれぞれの特徴を比較しますが、

  • SNS/Youtubeが好き♡
  • 電話はほとんどLINE電話
  • メールはほぼ使わない(フリーメールで充分)
そんな私が最も惹かれたのもこの2社でした。

現在、SIMの市場規模の拡大に伴って似たり寄ったりの特徴が多く迷うかとおもいますが、

通信帯域を広く網羅している大手2社がやはり安心して使えます。
特殊な使い方をしなければ、この2社どちらも不自由不便なく使えます!

楽天モバイル★★★

※現在1年間無料でギガ使い放題キャンペーン中※

全国どこでもデータ使い放題の1年間無料が話題の楽天モバイル
その特徴は

  • 電話番号がそのまま使える
  • 契約期間の縛りがなく、解約解除料・SIMロックなし!
  • 国内電話かけ放題・SMS使い放題(RakutenLink)
  • 楽天ポイントが貯まる

1番の魅力は契約期間の縛りがなくSIMフリーなところ。1度他社で失敗した私からすると、縛りがないってとっっても大事なポイントです!

UQmobile★★★

断然お得なWEBからのお申込みの方限定キャンペーンあり!

通信費の見直しからの切り替え率No.1なのがUQmobileなんだとか。
当サイトがまとめたポイントがこちら。

  • 格安SIMアワード「通信速度」5期連続1位!
  • 全国区au4GLTE人口カバー率99%で高速・快適
  • 切り替え時間が5分の為、電話が使えない期間はたったの5分
    →深夜帯etc.好きな時間指定ができます
  • SNSをどれだけ使ってもデータ消費量0
  • 月額費用1,480円~

「店舗に行って切り替えしなきゃ」と思いがちですが、作業時間はなんとネットで行った方が早いなんて衝撃でした!店舗だと逆に待ち時間が長くなることも…

UQ mobile

LINEモバイル ★★★

【月額600円~】人気急上昇No.1なのがLINEモバイル!

  • 月々600円~で料金プランがとてもシンプル!
  • データフリーオプションでLINE/SNSが使い放題
  • 通信量は家族・友達とシェアできる
  • 通信量は翌月繰り越し可能
  • 住まいや端末により、softbank/docomo/auから好きな回線が選べる
  • キャンペーン内容が充実

 公式HP がとても見やすいので、料金プランや月々の費用の見積もりが1番明確でわかりやすい!シンプルイズベストで加入後は不安がなく人気の理由が伺えます。

その他(SIM一覧)

以降は、もう少し他のSIMとも比較したい。そんな方に向けた一覧です。
社内NWとしても使用したり、セキュリティ面でより保全のあるものを好む方etc.特殊な使い方をする人におすすめです!

インターリンクLTE SIM

NTTドコモが提供する通信網を利用したインターリンクSIMが、業界最安値の月額1,080円~利用可能。
高速プランは1~30GBまでの8つのプランから選択できます。

インターリンクSIMとは
端末に装着することで、グローバル固定IPアドレスで高速通信が可能なサービス
こんな方におすすめ!
  • スマホから固定IPアドレスを利用したい方
  • 社内NWやサーバーへのアクセスセキュリティの向上に
  • サーバーの整備・メンテナンス・保守管理やFTP接続する方
  • M2M/IoT用途に

nuro mobile

  • au/docomo/softbankの全て対応で今のスマホがそのまま使える
  • 4種類のプランから選べて月額300円から使えるリーズナブル
NUROMOBILE

DTI SIM

  • NTTドコモ回線で「Xi」「FOMA」に対応
  • 余ったデータ容量は良くつきに繰り越しOK
DTI SIM お試しプランLP

J:COM MOBILE

  • J:COMミュージック/オンデマンド/BOOKSアプリのデータ通信量をどれだけ使ってもカウント0!
  • 訪問対応で初期設定も家から出ずに対応してもらえる

エキサイトモバイル

  • 1つの契約で最大5枚のSIMカードの利用ができるので家族全員で遣える
  • 定額プランだけではなく、従量制プランもあり
  • 契約期間の縛りなし

AIRSIMモバイル

  • ドコモ回線が使えるデータ通信しか使わない人向け
  • テレワークに最適な1GB590円~のリーズナブル
  • 並び項目

楽天モバイル 切り替えレポ

さて、私の格安SIM切り替え先は楽天モバイル にしました!

楽天アンリミテッドキャンペーンで、1年間の無料だったので、本当にありがたい節約になりました。

楽天回線エリアに住んでいることもあり、スマホを多用しますが、ネット通信に問題はなくサクサク繋がります

格安SIMはどの契約先でも良い口コミも悪い口コミもあります。

私はまだ契約して間もないので、今のところ悪い部分は見つかりませんが、

契約の縛りがなく、違約金なしでいつでも解約できるという安心感があるので、万が一のことを想定した時も楽天にして良かったなと思います◎

使ってみて決められるので、初めて格安SIMを使う方には特におすすめです。