睡眠障害の種類とセルフチェック|原因を知り改善と対策|サプリなどの治療法とガイドライン

睡眠障害の5つの種類

不眠症

不眠症とは、寝床についても眠りにつけなかったり何度も目を覚ましたりする症状があります。

時差ぼけなどの一時的な発症の場合もあれば、ストレス・不安・ホルモン・消化器系の問題が原因である可能性もあります。

症状が続くと以下を引き起こします:

  • うつ病
  • 仕事への集中力欠如
  • 苛立ち
  • 体重の増加

米国では睡眠障害の中で最も多いのが不眠症で、アメリカの成人の約50%が人生のある経験しています。

また、この障害は、高齢者と女性の間で最も一般的です。

グッドナイト27000(機能性表示食品)

睡眠時無呼吸

睡眠中の呼吸の休止によって引き起こされます。

これは、身体がより少ない酸素を摂取する原因となる深刻な病状で、夜中に目が覚めることもあります。

パラソムニア

睡眠中に異常な動きや行動を引き起こす睡眠障害の一種で、以下が含まれます:

  • 夢遊病
  • 寝話
  • うめき声
  • 悪夢
  • おねしょ
  • 歯ぎしりや食いしばり

不穏下肢症候群

むずむず脚症候群(RLS)とも呼ばれ、ベッドに入ったときや、新幹線や飛行機、あるいは映画館などでじっと座っているときに、脚の内側から不快感が起こり、脚を動かすと和らぐといった特徴があります。

日中に発生する可能性もありますが、夜間に最も一般的です。

RLSは、ADHDやパーキンソン病などの特定の健康状態に関連しているとアメリカでは見られています。

ナルコレプシー

日中に発生する「睡眠発作」を特徴とし、突然疲れを感じ眠りに落ちることを意味します。

この障害は睡眠麻痺の原因にもなり、目覚めた直後に身体を動かすことができなくなる可能性があります。

ナルコレプシーは単体で発生する可能性がありますが、多発性硬化症などの特定の神経疾患にも関連しています。

楽睡

睡眠障害の診断方法

医師はまず身体検査を行い、症状と病歴に関する情報を収集の上、次のようなさまざまな診断も行われます

  1. 睡眠ポリグラフ酸素レベル、体の動き、脳波を評価して睡眠を妨害する方法を決定する睡眠研究
  2. 脳波脳の電気的活動を評価し、この活動に関連する潜在的な問題を検出するテスト
  3. 遺伝的血液検査:睡眠障害を引き起こしている可能性のあるナルコレプシーやその他の潜在的な健康状態を診断するために一般的に使用される血液検査

これらの検査は、睡眠障害の正しい治療方針を決定する上で非常に重要です。

セルフチェック

以下の症状がある場合、睡眠障害に該当する可能性が高まります。

  • 睡眠不足
  • 日中の疲労
  • 日中の睡眠欲の強い衝動
  • 過敏性または不安感に襲われる
  • 集中力不足
  • うつ病
ネムリス

4つの原因と悪化

アレルギーと呼吸器系の問題

アレルギー、風邪、上気道感染症により、夜間の呼吸が困難になる場合があります。鼻から呼吸できないことも、睡眠障害を引き起こす可能性があります。

夜間頻尿

夜間頻尿は、夜間に目を覚ますことによって睡眠を妨害することがあります。ホルモンの不均衡と尿路の疾患は、この状態の発症に寄与している可能性があります。

慢性的な痛みのある疾患

慢性的な最も一般的な原因には次のものがあります。

  • 関節炎
  • 慢性疲労症候群
  • 線維筋痛症
  • 炎症性腸疾患
  • 持続的な頭痛
  • 継続的な腰痛

場合によっては、慢性的な痛みの伴う疾患は睡眠障害によって悪化することさえあります。

医師によると、線維筋痛症の発症は睡眠障害に関連している可能性があると考えています。

ストレスと不安感

ストレスや不安は、睡眠の質に悪影響を与えることがよくあります。

眠りについたり、眠り続けることは難しい場合として、夢・夢遊病も睡眠を妨げる可能性があります。

悪化する3要素

休息の悩みは悪化しやすく、休息成分が不足する3つの原因を

不眠の悩みにマインドガードでは3つ挙げています。

治療法と薬の成分

機能性表示食品サプリ

眠りの質を高める注目成分として「L-テアニン」が最も浸透しています。

摂取することにより、精神的なストレスが軽減することが臨床試験で実証されました。

以下は従来のブラセボとの比較による睡眠の質を比較したデータです。

メルカリでは完売、口コミで大人気のサプリは以下4つ

アテニンだけではなく、他の有効成分も配合されているため、サプリ選びに迷ってる初心者の方には特におすすめです。

まずは飲んでおけば安心な4つ。

ネムリス

併用する改善ガイドライン

ライフスタイルの調整は、治療と一緒に行われる場合に、睡眠の質を大幅に改善できます。次のガイドラインを意識しましょう:

  • より多くの野菜・魚を食事に取り入れ、砂糖の摂取量を減らす
  • 運動によりストレスや不安を軽減
  • 定期的な睡眠スケジュールを作成し、守る
  • 就寝前に飲む水を減らす
  • 特に午後遅くまたは夕方にあなたのカフェイン摂取を制限する
  • タバコとアルコールの使用を減らす
  • 就寝前に少量の低炭水化物食を食べる

毎日就寝して毎日目を覚ますことでも、睡眠の質を大幅に向上させることができます。

睡眠前に飲むと良いとされる6種類のお茶

カモミール

何年もの間、カモミールティーは炎症や不安を軽減し、不眠症を治療するための自然療法として使用されてきました。

実際、カモミールは一般的に穏やかな精神安定剤または睡眠誘発剤と見なされています。

その鎮静効果は、カモミールティーに豊富に含まれているアピゲニンと呼ばれる抗酸化物質に起因していて、脳の特定の受容体に結合し不安を減らすことで、自然な睡眠を導きます。

バレリアンルート

バレリアンは、不眠症、緊張、頭痛などの問題を治療するために何世紀にもわたり使用されてきたハーブです。

歴史的には、第二次世界大戦中にイギリスで空襲によるストレスと不安を和らげるために使用されていました。

今日、バレリアンは、ヨーロッパとアメリカで最も人気のあるハーブ睡眠補助剤の1つです。

GABAと呼ばれる神経伝達物質のレベルを増加させることにより、眠気を増加させる可能性があります。

アメリカの研究では、カノコソウの根が、眠りにつくまでの時間を短縮し、夜間の目覚めを減少させることにより、全体的な睡眠の質を向上させる可能性があることを示唆しています。

グッドナイト27000プラスの調査によると、GABA摂取によりストレス指標が減少していることがわかります。

ラベンダー

研究によると、独自のラベンダーオイル製剤であるSilexanは、不安や不安関連の障害を持つ人々の不安を軽減し、睡眠の質を改善する可能性があることが示されています。

古代には、ギリシャ人とローマ人はお風呂にラベンダーを加えて、落ち着いた香りでリラックスを感じていました。

レモンバーム

柑橘系の香りがする芳香性のあるこのハーブは、中世以来、ストレスを軽減し、睡眠を改善するために使用されてきました。

レモンバームがねずみのGABAレベルを増加させるという研究結果により、レモンバームが鎮静剤として作用する可能性があることを示しました。

トケイソウ(パッションフラワー)

伝統的に不安を緩和し、睡眠を改善するために使用されてきました。

最近では、不眠症と睡眠の質を改善するパッションフラワーティーのが調査が行われており、

カノコソウの根との併用を、不眠症の治療に一般的に処方されている薬であるアンビエンと比較したところ

アンビエンと同様に睡眠の質を改善することがわかりました。

マグノリアの樹皮

1億年以上前から存在している開花植物で、腹部の不快感、鼻づまり、ストレスなどのさまざまな症状を緩和するために漢方薬で使用されていました。

それは現在、その抗不安と鎮静効果のために世界中で認められています。

その鎮静効果は、ホオノキオールに起因する可能性が高く、これはモクレンの植物の茎、花、樹皮に豊富に含まれ、

ホノキオールは、脳のGABA受容体を修飾することによって作用すると言われています。